倉庫

在庫の処理量を最大限にする為、倉庫やディストリビューションセンターでは生産能力の拡大と精度の改善が大きな鍵となります。そのためには、変更処理の時点でデータをリアルタイムに収集することが重要になります。頑丈な無線通信機器を使用することによって、大規模なシステム内で正確なデータを確保する必要があります。入庫、クロスドック、ピッキング、補充、パッキング、発送、棚卸、恒久的棚卸など、人と資材荷役機器両方のパフォーマンスを最大限生かす為には正しい機器を選定・使用することが重要であるとハネウェルは考えます。